レスポンシブ

にわかファンが化物語を語る。略して俄物語

トレンド

こんにちは!

アドセンスを初めてもうすぐ1ヶ月になりますが、最近やたらと体幹を鍛える加圧式インナーの広告が表示されています。

体幹や筋肉についての記事なんて書いた覚えがないのですが(^^;

どんなのか気になるけど自分自身ではクリック出来ない。っていうかそれ女性用でした笑

広告繋がりでもう1つ、広告を見て知りましたが、今モンストは化物語とコラボしてるんですね!

モンストには興味なかったけど化物語とコラボならやってみてもいいかなー??

パワプロもモンストとコラボしてたし、モンストはコラボに積極的なのですね!

 

という事で今回は私なりに化物語シリーズについて語りましょう。

にわかファンが化物語を語る。ホントにやれんのかお前!

どれだけ私がにわかファンなのか?

私は日本一の化物語のにわかファンだと自負しております。その証拠に

何と小説、映画、TVアニメを一切読んだり、見たりした事がないのです!!

私が唯一見た事があるのは、アプリで公開していた暦物語だけ!第1作目の化物語すら見た事無いっていう笑

後はYouTubeで総集編しか見てません笑

好きな曲が多いので歌物語はちゃっかり買いましたよ。なんだかんだこのCDまだ聞いた事ないですね。

いつでも出来る。は、いつまでも出来ない。という名言がありますが、全くその通りだと思います笑

まさか開けてすらなかったとは笑

オマケで付いてきたカレンダーも結局使わないまま何処かへ行ってしまったようです。

これで私がどれだけのにわかファンなのかが伝わったかと思います。

暦物語とかいうカレンダーアプリ

私が化物語と出会ったのは、多分2年位前で、同僚の方の紹介で知りました。

それから総集編の動画を見たりして、ハマっていきました。YouTubeには上手くまとめられている動画が多いのでいいですね。

 

ちなみに現在U-NEXTでは31日間無料トライアルキャンペーンをやっていて、ドラマや今回紹介している化物語などのアニメが見放題です。興味があったら登録してみるのもいいかも!

 

そして、化物語について調べていた時に暦物語というアプリを見つけました!配信日は2016年の元旦からで私の発見したタイミングが良いのか悪いのか、それを1月3日に発見しました。

 

その時点で既に化物語の事はそこそこ知ってましたし、タダでどんどん物語が配信されるならラッキー!と思って早速ダウンロードしました。アニメは3月末までの週一配信で全12話でした!

視聴期間は全話配信後すぐに終わった記憶があります。6月に暦物語がDVDで発売される事が決まってたからね。しょーがないね。

でも正直な所、暦物語はあんまり面白くなかった…。

 

アプリの基本は日めくりカレンダーでアニメのワンシーンがセリフ付きで表示されるというものでした。毎日のワンシーンだけでも化物語シリーズをほとんど観てない私は満足出来ましたよ。

タップするとスタンプラリーのような感じでスタンプが押されていきます。

で、こんな感じで毎日スタンプを途切れる事なく押し続けるとその月の最後に特典画像が貰えたんです。

こんな感じの別にどうって事ない画像ですけどね。

でもなんとなく達成感があったんですよね!

コンプ出来なかった1月以外は全部保存してます。

ちなみにクリスマスや敬老の日などのイベントの日も画像が貰えました!

貼りたいけど画像いっぱいになるから貼りません笑めんどくさいし

 

このアプリ、飽きっぽい私には明らかな地雷案件かと思いきや、1月3日から途切れる事なく12月31日までスタンプを押し続ける事が出来たのでした!

自分でも本当に意外でちょっと感動しました!危ない日もあったけど。

んで大晦日に戦場ヶ原さんから364/366でやるじゃない的な結果発表の画像を貰えたのですが、1月初めの2日間が無性に悔しくて、

他のブログからこの画像を拝借して勝手にコンプリートした気持ちになったのでした。

思えば戦場ヶ原さんのも残しとけば良かったなー。

で記録が残ってるかもと思い再ダウンロードしてみたら

この画像しか取れませんでした(^^;

切ない…。面白いけど。

 

で探した見た結果、

ありました!そうです!この画像です!ありがとうございます!!

化物語は何が面白いのか?

怪異と呼ばれる妖怪みたいな奴らに関わった少女達と出会い解決していく物語です。主人公は阿良々木暦(あららぎこよみ)という高校三年生の少年です。

解決と言っても闘う事はほとんどなく、その怪異が出現した原因を見つけてそれを解決していくのが多いです。

小説の作者はあの西尾維新さんなので、物語の本筋もさる事ながらキャラクター同士の会話にもかなり重きを置いた作品となっております。

(西尾維新さんの小説は一冊しか読んだ事ないけど…笑)

えぇ。私も最初は化物語をライトノベル、いわゆるラノベ作品だと思ってました。しかし、紹介してくれた人が断固として小説だと言ってたのでこれは小説なんです!

キャラクターの名前のクセのスゴさからも分かるように、会話にも独特の言い回しがあったり、ウィットに富んでいて癖が凄いです。

そこが一番面白いとこです!!

しかも作者が癖の凄い会話をキャラにさせるとなると、その癖が被っちゃってキャラクターに個性が出なさそうなものですが、ちゃんと発言の癖がキャラクター毎に使い分けられているんですよね!

なのでキャラクターが活き活きと個性を発揮しています。

紫式部が書いた源氏物語では登場人物毎に歌の詠ませ方を工夫していて、性別や歌の上手い、下手、そして詠み人の性格に合わせてみ色々変化させているんですけど、化物語と感覚的にはそれに近いものがあります。これは言い過ぎかな?笑

とにかくそんな面白い会話にアニメでは更に声が付くもんだからとても心地よく面白かったです。

どういう人にオススメか!

  • 皮肉やメタ的発言が好きな人
  • 言葉遊びが好きな人
  • (萌え)アニメが嫌いじゃない人
  • 哲学的とまでは言わないけどしょうもない事をあーだこーだ深く考える人

こんな人達には是非オススメです!

さいごに

私も最初はただの萌えアニメだろうと敬遠してたのですが、いざ見てみると会話のシーンのテンポの良さに引き込まれて一瞬で虜になりました!

(見たのは総集編だけ笑)

でもこの機会に1ヶ月無料のU-NEXTに登録してファーストシーズン位は見ておこうかなと考えております(^^)

Huluも登録してるんだけどな…Huluでは化物語が配信されてないのです。

チクショ。

とりあえずにわかファン脱出の為に化物語は全部見ますよ!お盆休みだし丁度いい機会!

コメント

タイトルとURLをコピーしました