レスポンシブ

海外ドラマ!スーパーナチュラルの魅力!

トレンド

こんにちは!

少し前からスーパーナチュラルにハマりまして、どんどん見ていくウチに気付けば最新作まで追いつきそうな感じです。

1つの記事で語り尽くせそうにありませんが、頑張ってみます!

うっかりネタバレするかも知れませんので、嫌な方はごめんなさい。

スーパーナチュラルについて語る

スーパーナチュラルとは?

スーパーナチュラルとはディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、超自然的な存在に立ち向かうドラマシリーズです。

かなり息の長いドラマで現在はアメリカで12シーズンまで放映されています。

正直今からだと追いつくのはしんどいです笑(私はなんとか頑張っていますが)

基本的にはウィンチェスター兄弟の2人がアメリカ各地をまわり、霊や怪物などの超常的な存在を退治していくという1話完結の物語ですが、大体はシーズンの終盤から連続的な話になっていく事が多いですね。

初めは悪霊と怪物の退治がメインでしたが、シーズン2辺りから悪魔を退治する機会がどんどん増えて、シーズン4からは(理由があれば)天使も倒し始めます。

スーパーナチュラルのメインキャラ

ディーン・ウィンチェスター(演:ジェンセン・アクレス)

ウィンチェスター兄弟のお兄さん。

熱血漢で粗暴な兄ちゃんキャラですが、その分優しい所も目立つキャラです。

人一倍人間臭い所があって、時々信念もブレたりしますが(特にサムの事となると)、そういう所もこのキャラの魅力だと思います。

敵の策略には大体ハマるし、いつも痛い目を見るのはサムよりディーンの方が多いですね笑

上記の人間臭い一面のお陰か強力な協力者が多いです。(天使とか死神とか)サムと違って男ばっかりですけど笑

自身の幸せというか平穏な生活に憧れはあるけれど、それをもう諦めてしまっている節があり、表面的には欲にまみれた人物に見えますが、心の奥は一切の欲すらもない空っぽだという事を度々敵にバラされています。

サム・ウィンチェスター(演:ジャレッド・パダレッキ)

ウィンチェスター兄弟の弟。

生に対してあまり欲が無いような印象のキャラです。初めの方のシーズンこそ兄よりも狩りの腕は劣っていましたが、シーズンを追う毎にディーン以上の腕前を発揮するようになりました。

なんだかんだこの兄弟は、お互いに自分が死んでも兄(弟)は救うという固い意志があります。そこをよく敵に攻められてしまうわけですが。

スーパーナチュラルにハマる理由

私がスーパーナチュラルにハマる理由は

  • 超常現象好き
  • テンポが好き
  • キャラが好き

以上の4つです!

超常現象好き

まぁこれが好きじゃないと続けて見るのは難しそうですけど、逆のパターンもあるようで、イケメンの兄弟に惹かれて見てみたら意外に超常現象の話にもハマってしまったという人もいるようです。

スーパーナチュラルの製作者も一度ググってみて調べられる範囲の超常現象しか基本的に題材にはしていないと言っていたので、その身近さもハマる1つのポイントなのかも知れません!

 

アメリカのドラマなので当然なのですが、やはり日本との宗教や文化の違いが所々で出ていて、最初は悪霊の退治方法にも違和感がありました。(今は慣れましたけどね。)寧ろ日本とは違うそういう所が面白かったりするのです。

ただ日本リスペクト(?)の描写もあったりして、クスっとする事もあります。ちょっとアメリカナイズされてますけどね。妖怪とかオオカミとかね。貞子(っぽい)のも出てきますよー!

テンポが好き

1話完結がメインなので、1話で完結してくれるのは嬉しい所です。

しかも1時間の中にもメリハリがあって、海外ドラマ特有のテンポの良さが、スーパーナチュラルにおいては際立って表現されているので、1話見終わるまで退屈しません!

しかし、そのテンポの良さが逆に続けて見るのには不向きかなー?という印象です。1話のテンポは素晴らしいんですが、続けて見ると同じ様なテンポの話が多くて話が頭に入ってこなくなります笑これは私の飽きっぽい性格のせいでしょうか?笑

キャラが好き

ぶっちゃけコレに尽きます!!

ウィンチェスター兄弟もとっても魅力的ですが、その脇を固めるキャラもかなり魅力的なのです!

  • ボビーシンガー
  • ルビー
  • カスティエル
  • トリックスター
  • ルシファー
  • クラウリー
  • 死の四騎士「死」

ざっと挙げただけでもこんなにもいます!!

敵も味方も関係なく魅力的なんですよね。

ボビーシンガー

ウィンチェスター兄弟の父親的な役割を果たすキャラです。

自身もウィンチェスター兄弟の事を息子様に思っており時々厳しいながらもかなり優しく接しています。

ディーン役のジェンセンが初めて監督を務めた話では、ボビーの苦悩(?)の日常が描かれています。その話を観たら尚更ボビーのことが好きになりましたね。

ウィンチェスター兄弟もっとボビーに感謝しろよ!と思いましたね。

ジェンセンナイス!!

あとボビーは意外と日本通という一面もあります。日本語も少し話せる。

ルビー

シーズン3と4で見た目が変わるキャラです。

シーズン3

シーズン4

ルビーは悪魔なので、外見は変わっても中身は同じ!

製作サイドからしたら便利な設定です。

私は完全に3のルビーが好きです。4のルビーはなんとなくネチッこい。

ただサム役のジャレッドと結婚したのはシーズン4のルビーなので、なんとも言えない笑

シーズン4の方がサムと絡むシーンも多かったですけどね。

ルビーっていうキャラはまぁネタバレになるんですが、悪い奴でしたね。

サムも結局利用されていたんですね。

ルシファー復活の時にはようやく目を覚ましたサムと止めに来たディーンによって倒されましたけどね。

シナリオには必要なキャラでしたね。

カスティエル

スーパーナチュラルに出て来た初めての天使です。

トレンチコートがトレードマークです。

スーパーナチュラルに出てくる天使のほとんどは傲慢で自信過剰、そして人を見下す所があります。

カスティエルも登場したての時はそうでしたが、徐々にディーン達と接する事でそういう面は薄れていきます。

初めは天使らしくチート級の能力を持っていましたが、シーズンによっては人間に毛が生えた程度の能力しか持っていなかったりするので、大活躍するシーンは少ないかも知れません笑

それでもウィンチェスター兄弟の助っ人として色々手助けしてくれる頼れる仲間になっていきます!

シーズン毎にかなり人間臭い所も出てくるのでそこは見所の1つですね!

トリックスター

トリックスターが出る話にハズレなし!

そう断言出来るくらい素晴らしいキャラです。

キャラも素晴らしいんですが、その圧倒的な能力は私たち視聴者すらをも見事に引きずり込んでしまいます。

例えば同じ日を繰り返えさしたり、別のドラマの世界にウィンチェスター兄弟を閉じ込めたりも出来ます。

フルハウスチックなホームドラマに入ったのには腹を抱えて笑いましたね。

正体を知れば、あの能力のスゴさにもなるほどなと頷けますね。

ルシファー

スーパーナチュラルは当初シーズン5までを予定していたようなので、ルシファー打倒までを一応ルシファー編と呼ぶ事にします。

北斗の拳でいうラオウ編といった所でしょうか?

ルシファーの魅力は何と言っても圧倒的な強さとそれでいてシニカルな所です!

堕天使なので、とりあえずめっちゃ悪い奴なんですけど、潔く悪なのでラスボスに相応しいキャラでした。カスティエルを一瞬で粉砕する姿に「ラスボスはこうでなくては!」と興奮しました!カスティエルには可哀想ですが…(^^;

クラウリー

反ルシファー派の親玉でこいつもれっきとした悪魔です。ルシファーは理想主義的でカリスマ性がありましたが、こいつは逆に現実的でビジネスマン的な振る舞いが目立ちます。

例えばルシファー打倒の為にウィンチェスター兄弟とも手を組んだり、目的の為ならば、あまつさえ宿敵である天使とも手を組みます。(その代わりに平気で裏切ることもある)

スーパーナチュラルに登場する悪魔は人間臭い奴が多いですが、正にそれを象徴する存在だと言えます。

悪い奴なんですけどねー。

憎めないです。

死の四騎士「死」

わたしの大好きなキャラです。

まず吹き替えの声優さんがね、アナゴさんでお馴染みの若本規夫さんなんですよ。このキャラにぴったり過ぎやしませんか。

ルシファーが復活させた死の四騎士のリーダー的存在なのですが他の3人とは別格の能力を持っていて、四騎士の中でも際立った存在感を放っています。

しかも何気にディーンに協力的なのも好感度高いです。

さいごに

長々とスーパーナチュラルの魅力を語ったわけですが、書き殴ったような文章で肝心な所を全然伝えられていないような気がします笑

百聞は一見にしかず!

と言うことで、今ならHuluでは無料キャンペーンを行っておりまして、スーパーナチュラルもシーズン1から9まで一挙配信中!

お盆休みで暇な方は是非この機会にご覧下さい!シーズン5まででも見る価値はあります!

他にも話題作が続々配信されているので、気になる方も登録だけしてみては?

コメント