レスポンシブ

2017年上半期の流行語大賞イン私。

トレンド

こんにちは!

テレビを付ければワイドショーやニュースでコメンテーターの皆さんが毎日のように忖度、忖度と言っております。

このまま行けばノミネートされそうな勢いですが、ユーキャンは安倍さんの事が嫌いみたいだからどうなんでしょうね?

去年の”日本○ね”よりは何倍もいいと思いますよ。私からしたらあれがノミネートされた事自体が本当にびっくりなんですよ。しかも辞退せずに受賞してるし。

あまり愚痴を言っても面白くないので、今回は私の中での2017年上半期の流行語大賞を発表していきたいと思います。

どうぞー。

2017年上半期流行語大賞in私。ノミネート語

私は絆という言葉には前向きになれそうなチカラがあると思います。しかし!事ある毎に絆、絆という人がいますよね。そんな方達とたまに話す事があります。

EXILE系列が好きな方に特に多い印象なんですが、(完全な偏見です、ごめんなさい。)そういう人達がやりそうな行動、またはその人達そのものを指して、もうそのまま絆と呼ぶことにしました。

あんまり揶揄してると気づかれないので、

最近で言うと卍みたいなものですかね?

とりあえず絆っていいよね。

マジ、ファジー。

ファジーにはぼやけたという意味があるんですが、私は一切知りませんでした。

ファジーの前にマジ付けたらカッケーって感じでテキトーに使ってたんすよ。

マジ、ファジーっす。

 

IQが余計に30位下に見積もられそうなので、使い過ぎは厳禁ですね(^^;

イニシアチブ

軍事用語としては、先制攻撃。

一般的には、主導権。

そんな意味合いで使われる言葉です。

以前にも書いたカードゲームのモンスターコレクションのテキスト欄にこの言葉が書かれていたのでその頃から存在は知っておりました。意味は知りませんでしたけどね。その後厨二病全開の時に、上記の意味を知りました!

その後日常で使う事もなく時は流れ、最近では自分でもビックリするくらい使ってます。

話のイニシアチブ取ってくるよね。

そのイニシアチブはヒドイ。

などなど、割とスムーズに使えてますよ。ただ使っていても、あんまりかっこよくないことに気づいてしまったのが、辛いです。

自分の〇〇が出来なかった。

2014年のワールドカップで某国のサッカー代表のほとんどのメンバーが試合後のインタビューで発言していた言葉です。

国を背負ってとても立派に戦ってくれたし、その姿に私はとても興奮したんですが、試合後のインタビューでは皆が口を揃えて「自分たちのサッカーが出来なかった。」と母国語で発言していたのを見ました。

それを見た際に、自分たちのサッカーってどんなんやねん!と思ってしまったのが心に残っています。

そこから彼らを忖度しましたが、私はそれを悪いように解釈し、こう言っておけば良いかと思うようになってしまいました。

自分の営業が出来なかった。

自分の通勤をさせて貰えなかった。

こんな感じで言えば少し悔しさが滲んだように聞こえるだろうと思ったのです。

ただこの言葉にも欠点があります。それは使いどころを間違えると社会人としてはレッドカードの言い訳になってしまう所です。

 

そんなどうでも良い話しは置いといて、

日本代表にとって負けられない戦いが続きますが、是非とも2018年のワールドカップの舞台に立って下さい!

そしてまたあの興奮を味わいたい!

頑張れ!ニッポン!!

私達の業界では、

現在流れているCMでも使われているサードパーティという言葉は私も以前の職場にて使用しておりました。

私達の業界では、互換性のある外部製品というような意味合いで使っていました。(これは本当。)

 

そんな風に業界によっては微妙に使い方や用法などが違う場合において、

いや、私達の業界ではこうなんです。

と言うだけで妙な説得力がある事に私は着目しました。

 

そこで何かのミスをした時に周りが騒ついた時には、

私達の居た業界ではこうだったんですけどねー。

と言って堂々とするという方法を編み出しました。

私の育った地域では〜という変形型も便利なので両方セットで覚えましょう。

 

しかしこれにも欠点があって、大体はすぐバレてしまうのがオチなんですよ。なので使いどころは慎重に選びましょう。

私達の業界ではそんな事ないんですけどね。

まとめ

流行語大賞in私はいかがでしたか?

もう今年も残り半分となり、時の流れの早さに只々驚くばかりです。流行語大賞下半期もちゃんとやります。

下半期も絆をもってマジファジーに、あらゆるイニシアチブを取りながら自分達の生活が出来るようにしたいです。

私達の業界ではこのように締めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました