レスポンシブ

今、ポケモンGOに熱中してるのは紳士淑女の皆さまだと身をもって知った話

Pokémon GO

こんにちは!

先日ポケモンGOでもとうとう伝説級のポケモン達が実装されました!!

リリースからちょうど1年!焦らしましたねー笑

さらっと伝説のポケモンのゲット方法!

他で懇切丁寧にまとめられているので、ここではさらっと説明を。

先に実装されていた、レイドバトルの5サイドンクラスの強敵として、伝説のポケモン達は立ちはだかります。

レイドバトルに参加するにはレイドパスが必須なので忘れないようにしましょう!

1日に1回だけ、ジムの上のポケストップを回せば手に入ります。でも1個だけしか持てない(というか出てこない)ので、レイドパスを貯める事は出来ません。なので、なるべく毎日使った方がお得ですね!

 

レイドバトルで伝説のポケモンに最大20人のグループで挑み、五分以内に見事倒せば、手に汗握るゲットチャレンジに移行します。

ゲットチャレンジではいつものボール達は使えず、プレミアボールというチャレンジ専用のボールを使う事になります。

ボールの数はレイドバトルの貢献度によって変わるのです。大活躍した人はたくさんボールが貰えるのでレイドバトルは張り切って頑張りましょう!

きんのズリの実をあげたり、カーブボールでグレートやエクセレントを出すと捕まえやすいそうです!

捕まれられたらラッキー!!無理で元々!という気持ちでゲットチャレンジに挑んだ方が精神的にも楽ですよー!

本日08/01から1週間程、ファイヤーがレイドバトルに登場します。ゲットしたい方はお早めに!!

ポケモン世代とは明らかに違うポケモンGOプレイヤー達

さてここからが本題です。

日曜日、私はどうしてもルギアが欲しかったのでルギア探しの旅をしておりました。

1戦目の紳士淑女たち

朝早く、ポケモンGOを開いてみると近所でルギアのレイドバトルが発生中!

人が集まるか不安もありましたが、急いで着替えて現場に行ってみると、なんと40代〜60手前くらいの紳士淑女の方々が12人位集まっているではありませんか!!

これは行ける!と思ったのも束の間、

なんと彼らは既にルギアを倒した後だったのでした(^^;

そしてその集団のリーダーらしき人が、

よし!次はフリーザーに行きましょう!

と言うと、

オーー!!

と皆さん盛り上がっていました。

 

めっちゃ楽しそう!!

しかもなんて効率的なんでしょう(^^;

情報の共有も出来る!

一投三鳥じゃないですか!!

 

羨望の眼差しで見つめる私を尻目に、紳士淑女のポケモンマスター達はフリーザーをゲットするべく次の目的地へと向かうのでした。

(リーダーは原付、残る人たちはママチャリと徒歩が半々位でした)

ルギア消滅までもう時間もなく他に人が集まる気配もなかったので、私はその場を残念ながら後にしました。

チクショ。

2戦目の紳士淑女たち

そして私は次に自転車で別のルギアポイントへと向かいました。

次は伊藤園の自販機にルギアがいました。

その姿を想像したらちょっとシュール。

そこにもさっきとは別の40代から60代の紳士淑女のいくつかの小さなグループの方々が先にいらっしゃいました。男女の比率も半々くらい。

このチャンスを逃すまいと、そのグループの皆さんの部屋に滑り込み無事にルギアを倒したのでした。

ゲットは出来ませんでしたけどね!(´・ω・`)

 

(多分)50前後のおばちゃん同士が、

『私、バンギラスで行くわ』

『はじめにハピナスはあかんで』

『レイドパス用意出来てんの?』

とかいう、ガチ勢顔負けの会話を繰り広げている光景が余りにシュールで、軽いカルチャーショックを受けましたよ。

そうして、落ち着いたのも束の間、おばちゃん達は各々が別方向に走り出したのでした。(電動自転車で)

って別行動なんかい!!((((;゚Д゚)))))))

そして1人のおばちゃんが放った去り際の一言が、

『情報は共有しときたいからグループLINEでよろしくなー』でした。

すごくヤングでナウいなと思いました。(コナミ感)

 

というか、私はまだバンギラスもハピナスもゲットしてませんよ!!(´・ω・`)

トレーナーレベルも当然のように私より高い人ばかりでした。(´・ω・`)

熱意があればポケモンマスターに年齢は関係ない!!

 

そんな事を思いながら私もその場を後にして、次のルギアポイントへと向かいました。

3戦目の紳士淑女たち

遠くから見えるのはやはりまた別の紳士淑女の皆様。

そこへ到着するや否や、(多分)40代半ばの淑女に

『ルギアですか?』

と聞かれました。

『……はい。』

意外とポケモンGOをプレイしてて声掛けられたのはその時が初めてかも知れません。

『一緒にバトルお願いします!』と言われました。

『……わかりました。』

心のなかでは、ハイ!喜んでー!!ですね。私からしたら願ったり叶ったりですよ。

皆さんのお陰で無事にルギアを倒して、ゲットチャレンジへ。

その時に水泳帽みたいなヤツ(黒人のラッパーとか阪神のドリスが被ってるアレ)を被ったおじさんに、

『ここからが本当の勝負ですよねー』と声を掛けられました。

『……そうですね。』

もっと気の利いた事が言えんのか!私は!と内心思いながら一応返答しました。

そんなこんなで私は、おじさん共々仲良くゲットチャレンジに失敗しましたとさ。(´・ω・`)

『くぅ残念でしたね!熱中症に気を付けてお互い頑張りましょう!』

そういっておじさんはどこかに行きました。その時にふと気付いたけどおじさんはノースリーブでした。

 

私も次のルギアを目指そうかと思いましたが、近くにいる気配もなく、丁度そこで私の心がポッキリ折れた事もあり家に帰る事にしました。

家に帰ってから日焼けがすごい事に気づきました。ちなみに私はノースリーブでは無かったです。

まとめ

昨日のルギアの旅で感じた事は、ポケモン第一世代ど真ん中の私達の世代のプレイヤーがかなり少ない事です。

その代わりに、私達より若い学生さん世代と、私達より上の紳士淑女の世代が、今ポケモンGOを盛り上げていました。

その事に気付けて少しほっこりしました。

 

紳士淑女のポケモントレーナーの皆さんには、

  • 社交的
  • 積極的
  • エネルギッシュ
  • 楽しんでプレイしてる

という特徴がありました!大体の紳士淑女の方々に当てはまるのかなと自分なりに思ってます。

それこそゲットチャレンジに失敗したとしてもそれすらを楽しんでいる雰囲気でした。

年齢を重ねた所から来る余裕なんでしょうね!大人とは、かくありたいものです。

 

 

 

チクショーーー!!!

ルギアーーー!!!ゲットしたかった!!!

あとポケモンGOの記事書くならスクショの一枚でも撮れよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました